自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

ぼくはフクロウ 絵本 読み聞かせ

ぼくはフクロウ

作・フィリップ・バンティング

 

フクロウが木の枝に止まりながら

ボソッと話す感じがシュールで楽しい

文字数少なめでフクロウが1ページ一言だけ

話すのが楽しいです

 

次男は私が読んだ後の言葉を真似して

繰り返し楽しんでいます

 

内容的にせなけいこさんに

似てる部分もあり

オマージュしてるのか

たまたま似てるのかは分かりませんが

分かりやすくて読みやすい絵本です。 

 

はみがきよーいどん 絵本 読み聞かせ 155冊

はみがきよーいどん 

作・ささきようこ

 

仕掛け絵本になっていて

面白い絵本です

 

はみがきの大切さや必要性を

教えるのにはこういう絵本から

入っていったほうが楽しく、

歯を磨くのが当たり前という方向へ

持って行きやすいのでは無いかと思いますので

こういう絵本は一家に1冊ほしいところです。

 

 

せん 絵本 読み聞かせ

せん

作・スージー・リー

 

なんと開いてびっくり

文字のない絵本です

こういうのってどうすれば良いのでしょう?!

 

アイススケートをしている子の

氷上スケート跡を楽しむのでしょうか?!

 

子供から、なんで文字無いの?と

聞かれましたが

そういう絵本としか答えられず

ただページをめくるという

不思議な絵本でした。

あざらしのはる 絵本 読み聞かせ

ざらしのはる

 作・手島圭三郎

 

いきるよろこびシリーズ

アザラシの生まれてからの一生を

絵本にしたドキュメント系の内容です

 

版画や水墨画のようなイラストが

特徴的でちょっと怖い雰囲気ですが

アザラシの自然の中で生きていく

たくましさが表現されていて良い絵本です。

 

こういう絵本を読んだ後に水族館、動物園に行って

本物を見せればさらに脳への刺激になり

相乗効果抜群です。

パウルのスケッチブック 絵本 読み聞かせ

パウルのスケッチブック

作・みやざきひろかず

 

おしゃべりが苦手なパウル

でも絵を描くことと

普通の人が見落としてしまうような物を

見つけるのが得意です

 

うちの子供が通っている保育園にも

どちらかと言うとお喋りが苦手だけど

運動が得意だったり絵やパズルが

得意だったりする子が居ます

個性があってとても良いと思います

口ばっかりで結局何も出来ないタイプよりは

どちらかと言うと自分の子供は

そう言う個性的な子になってほしいものです。

 

そう言う考え方、見方が出来る

良い絵本だと思います。

ねこぼうとふらわあちゃん 絵本 読み聞かせ

ねこぼうとふらわあちゃん

作・きたやまようこ

 

ねこぼう=いつもねこの帽子を被った女の子

ふらわあちゃん =髪型が花のような女の子

2人の女の子が通う幼稚園での出来事

 

 

出来る子も出来ない子も良い子

何に対してもポジティブに考えて

みんな良い子と褒めてくれる

みどり先生のような人が担任だったら

子供達は皆、素晴らしい大人に

なってくれるのではないかと思います

 

私も見習いたい!

けどすぐ怒っちゃう...

器の小さい自分です。

ねこのオーランドー たのしい日々 絵本 読み聞かせ 150冊

ねこのオーランドー たのしい日々

作・キャスリーン・ヘイル

 

イギリススコットランド生まれの

作者が飼い猫をモデルにして作ったお話

 

文字多目でページ数も多いので

じっくりと読んで眠くなる

寝る前に読むのに丁度良い絵本です。