自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

ぺったんこぷっくらこ 絵本 読み聞かせ

ぺったんこぷっくらこ

作・絵 矢野アケミ

 

ぺったんこの物と

ぷっくらこの物が色々出てきます

食べ物に風船

パンツにお月様

 

ぺったんこの時は少し小さめに

ぷっくらこの時は少し大きめの声で

読み方を注意して読んでみました

特にストーリー性はありませんが

結構面白かったようです。

 

イラストも色鮮やかで

可愛い雰囲気です

0歳〜3歳くらいにちょうど良い

絵本だと思います。

とこちゃんはどこ 絵本 読み聞かせ 645冊目

とこちゃんはどこ

作 松岡享子

絵 加古里子

 

両親と出かけると

すぐに一人でどっかへ行ってしまう

とこちゃん

 

大人数の中からとこちゃんを探すゲーム性のある絵本です

 

この手の絵本はウチの子供たちは大好きです

弟が探して分からないと兄が答えるという感じで

遊びながら読み進めていきます

 

何かに似てるな〜と考えてみると似た本がありました

ウォーリーを探せです!

 

ただし調べてみたら

ウォーリーを探せは1987年にイギリスで発売されましたが

この、とこちゃんはどこは1970年に日本で発売

ということは似てるのはこちらでは無く

ウォーリーの方でした〜恐れ入りました。

 

とんぼのうんどうかい 絵本 読み聞かせ

とんぼのうんどうかい

作・絵 かこさとし

 

とんぼが運動会をやり終えると

悪いコウモリに捕まって

食べられそうになりますが

コウモリが寝てる隙に

とんぼみんなで力を合わせて

捕らわれてる袋を突き破り

コウモリを懲らしめます

とんぼとコウモリしか出てきませんが

とんぼが何匹も出てくるので

保育園の劇に向いてると思いました

子供達が演じてるとんぼとコウモリを想像すると

面白い劇になりそうです。(妄想)

 

ねこふんじゃった 絵本 読み聞かせ

ねこふんじゃった

作・絵 せなけいこ

 

ピアノの曲として有名な

ねこふんじゃったの歌を

せなさんのイラストで描かれています

歌いながら読んでみましたが

子供達も知ってる歌なので

イラストを見ながら静かに聞いてくれました

やっぱり知ってる歌やお話は

大人しく見てくれるので良いですね。

アブラカダブラカタクリコ 絵本 読み聞かせ

アブラカダブラカタクリ

作・絵 きたむらさとし

 

うさぎのハティー

魔法をかけると帽子の中から

何が出てくるかな?

 

帽子からちょっぴり見える

動物の一部で出てくる動物を当てる

クイズが出来るので次何が出てくる?

と会話をしながら楽しめる絵本です。

イラストも好きなタイプなので

他の作品も見てみたいと思いました。

 

のりかえでんしゃ 絵本 読み聞かせ 640冊目

のりかえでんしゃ

 作・絵 もとやすけいじ

 

我が子鉄板の電車絵本です

いろいろな電車を乗り換えて目的地を目指します

いろんな電車が出てくるので飽きません

 

最後のページに

あら?帽子はどこ?

途中で置いてきちゃった!

ページを戻ってどこで置いてきたかが

又盛り上がりました。

 

電車好きなお子さんに是非。