自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

カッパのあさごはん 作・小山つづき

カッパのあさごはん 作・小山つづき カッパの兄弟がお使いに出かけるという ありがちなパターンですが 内容はギャグ漫画のような感じで面白かったです。 カッパのイラストを見ると はなかっぱをイメージしてしまうくらい カッパ界のアイドル的な存在なのだな…

あまやどりのホットケーキ 作・尾崎潤

あまやどりのホットケーキ 作・尾崎潤 急に雨が降ってきて 雨宿りをしていると 巨大な本当ケーキが 目の前に現れました! 想像力、妄想力が養われるタイプの メルヘンチックな絵本です。 2歳〜オススメです。 ☆☆

やせいのママ 作 フィリップ・バンティング 訳 堀江里美

やせいのママ 作 フィリップ・バンティング 訳 堀江里美 野生の動物たちのママ達が 自分の子供を育てる 子育て術が分かる1冊です。 勉強にもなるし 理科に役立つので 特に小学生低学年にはオススメです。 ☆☆☆

はるとスミレ 作・eto

はるとスミレ 作・eto 寒色ベースのイラストに 唯一の暖色の黄色を入れる事によって 黄色を強調して描いた絵本です。 ただ黄色で描かれた箇所に共通点が感じられないので 黄色で描く意味がいまいち理解出来ませんでした。 黄色とか赤とかピンクの部分を 全て…

おはいんなさい えりまきに 作・角野栄子 絵・牧野鈴子

おはいんなさい えりまきに 作・角野栄子 絵・牧野鈴子 えりまきをみんなで一緒に使いましょうという 優しい気持ちが描かれている1冊です。 限りある資源をみんなで使うにはどうしたら良いか? その資源が足りない場合はどうしたら良いか? 共存して生きて…

ちきゅうのための1じかん あかりをけそう!アースアワー 作 ナネット・へファーナン 絵 バオ・ルー 訳 おがわ ひとみ

ちきゅうのための1じかん あかりをけそう!アースアワー 作 ナネット・へファーナン 絵 バオ・ルー 訳 おがわ ひとみ 社会の勉強にもなって 理科の勉強にもなって 算数の勉強にもなります。 色々と為になる、お話しです。 アースアワーの日時を覚えておいて…

てんのくぎをうちにいったはりっこ 作・かんざわとしこ 絵・ほりうちせいいち

てんのくぎをうちにいったはりっこ 作・かんざわとしこ 絵・ほりうちせいいち 人間社会での世界観なのか? ハリネズミ目線の世界観なのか? ちょっと分からず 何かメッセージ性があるのかも? と考えてみましたが理解出来なかったので 私の知識が足りないせ…

次男のお気に入りを読みました(リピート)

次男のお気に入りを読みました(リピート) ・おおきなかぶ〜 ・なまけていません。

おうちりくじょうグランプリ 文・二宮由紀子 絵・国松エリカ

おうちりくじょうグランプリ 文・二宮由紀子 絵・国松エリカ デカスロン=十種競技の事で 2日間で10種類の競技を行い その成績によってポイントの合計点で競う パワーとスピードと体力とテクニック全てが 必要な競技で優勝した選手は スポーツの王様と言…

こっそりどこかに 作・軽部武宏

こっそりどこかに 作・軽部武宏 ちょっと怖い感じのする イラストが特徴的な作品です。 夜の世界を黒と青で描かれていて 黄色いレインコートを着た 主人公の子供だけが目立ちます。 たまにはこういう、ちょっと毛色の違う 作品を読んでみるのも 創造性を養う…

ボートみたいなパパのうで 作 スタイン・エーリック・ルンデ 絵 オイヴィン・トールシェーテル 訳 ひだれいこ

ボートみたいなパパのうで 作 スタイン・エーリック・ルンデ 絵 オイヴィン・トールシェーテル 訳 ひだれいこ 海外作家さんの絵本を 日本語に訳して日本人向けの 絵本にする基準というのは何なのでしょうか? この作品は大人向けの小説のような文章で 子供に…

おおきなかぶ〜 作 ガタロー☆マン

おおきなかぶ〜 作 ガタロー☆マン 有名なお話の絵本 おおきなかぶを ガタロー☆マンワールドで 描いた面白い1冊です。 元々よく出来たお話を パロディーにした作品なので 間違いない面白さですね。 3歳〜おすすめです。 ☆☆

おおきなかぶ 文・三木卓 絵・西巻芽子

おおきなかぶ 文・三木卓 絵・西巻芽子 おおきなかぶは 有名な作品で 色々な作者がアレンジして 色々なタイプのおおきなかぶが絵本になっています。 凄い昔に読んだきりで どんなストーリーだったか 忘れてしまったので 子供と一緒に読んでみました。 ああ、…

なまけていません。 作・大塚健太 絵・柴田ケイコ

なまけていません。 作・大塚健太 絵・柴田ケイコ パンどろぼうの イラストに似てると思ったら やっぱり柴田さんのイラストでした。 今回はイラストだけで 作者は違う方ですが どうしても柴田さんの 個性が強くて柴田さんの作品に感じてしまいます。 内容も…

わたあめ 作・近藤未奈

わたあめ 作・近藤未奈 文字の無い絵本です。 想像力が無いと 何なのか分からず面白くないと思われます。 息子に読んでも??って感じでした。 1歳〜おすすめです。 ☆☆

みらいのえんそく かざんのしまへ 作 ジョン・ヘア 文 椎名かおる

みらいのえんそく かざんのしまへ 作 ジョン・ヘア 文 椎名かおる 未来の遠足は どこへ行くのでしょうか? 電車やバスで行く? 飛行機や宇宙船? 宇宙人に会いに行く? それとも又別の生命体?! そんなワクワクするような 未来の遠足を描いた1冊です。 ☆☆ …

オカピぼうやのちいさなぼうけん 作・岸本真理子 絵・長谷川義史

オカピぼうやのちいさなぼうけん 作・岸本真理子 絵・長谷川義史 遠くへ行ってはダメだという 親の言いつけを守って 今まで親の目を離れることが無かった子供が 勇気を出して、一歩踏み出し、 子供なりの大冒険を経験する ありがちといえばありがちな ストー…

ひとつからはじめよう 文 スーザン・ヴェルデ 絵 ピーター・レイノルズ

ひとつからはじめよう 文 スーザン・ヴェルデ 絵 ピーター・レイノルズ 何事も第一歩から始まるのです。 そんな当たり前のことですが 最初に踏み出す勇気が重要という メッセージを読み取る事が出来る 子供にはちょっと難しいかもしれませんが 生きていくう…

マリア・モンテッソーリ 文 マリア・イサベル・サンチェス・ベガラ 訳 清水玲奈

マリア・モンテッソーリ 文 マリア・イサベル・サンチェス・ベガラ 訳 清水玲奈 日本でも有名な教育方針の モンテッソーリ教育を 作った人の半生を描いた 真面目な絵本です。 去年だったかな?映画も公開されてたので 観にも行きました。 教育方針、理念が、…

えんどうまめばあさんと そらまめじいさんの いそがしい毎日 原案・文 松岡享子 文・絵 降矢なな

えんどうまめばあさんと そらまめじいさんの いそがしい毎日 原案・文 松岡享子 文・絵 降矢なな 働き者の老夫婦のお話で 目まぐるしく働く2人 ただ一つ困った事があります。 何かをしていても他にやりたいことが見つかると すぐに始めないと気が済まないの…

くーたんの がっこうっていいな 作・くーにーず 原案・絵 朝陽このみ

くーたんの がっこうっていいな 作・くーにーず 原案・絵 朝陽このみ まず、にっこり笑っている可愛らしいクマの イラストの表紙が目につきます。 人の良さ(クマだからクマの良さ?)が顔に出ていて ポジティブで私も友達になりたいなぁと思いました。 こん…

せかいでいちばんのばしょ 作 ペトル・ホラチェック 訳 いわじょう よしひと

せかいでいちばんのばしょ 作 ペトル・ホラチェック 訳 いわじょう よしひと 世界で一番の場所は? 楽しい場所? 安全な場所? 落ち着く場所? でも、その場所って 場所だけが好きなんじゃないのだと 教えてくれるメッセージが読み取れる1冊です。 3歳〜お…

ワニはどうして ワニっていうの? 作・大塚健太 絵・うよ高山

ワニはどうして ワニっていうの? 作・大塚健太 絵・うよ高山 なんでワニはワニって言うんでしょう? それはワニだから当たり前でしょ?って答えるのは 世界が狭いつまらない大人だと思います。 そんな疑問を解決してくれる?! ギャグ漫画のような面白い角…

わたしがテピンギー 再話・中脇初枝 絵・あずみ虫

わたしがテピンギー 再話・中脇初枝 絵・あずみ虫 日本でいうところの 一休さんのようなストーリー 最初は嫌な展開でしたが 意地悪な相手に対して 知恵で対抗するという 最後はスカッとするお話です。 4歳〜おすすめです。 ☆☆

きこりとおおかみ 再話・山口智子 画・堀内誠一

きこりとおおかみ 再話・山口智子 画・堀内誠一 日本の昔話も面白いものが多いのですが 海外の民話もなかなか面白く どちらもハズレが少ないので どちらも読んで損は無い絵本です。 オオカミが人間を襲うという ちょっと怖いストーリーですが 人間の知恵でオ…

トゲトゲくんはね、 文 クォン・ジャギョン 絵 ハワン 訳 いくたみほ

トゲトゲくんはね、 文 クォン・ジャギョン 絵 ハワン 訳 いくたみほ 怒りをトゲで表すという手法に 面白い考え方だなぁと関心しました。 イラストも可愛らしくもあり 恐ろしくもあり 上手く感情や気持ちを 表現していて、無駄に文字も多くなく とても読みや…

ぼくがおこるとおこること 作・塚本やすし

ぼくがおこるとおこること 作・塚本やすし タイトルを漢字で書くと 僕が怒ると起こること という事になります。 自分が起こることによって 周りの未来が変わってくるという 浅そうで意外と深いメッセージ性のある絵本でした。 私的にも出来る限り怒りたくな…

ももたろう 作・ガタロー☆マン

ももたろう 作・ガタロー☆マン 桃太郎の絵本は これまでにいったい何冊 作られたのでしょうか?! これまでも色々と桃太郎の絵本を 読んできましたが その中でも一番ふざけていて バカバカしく描かれている1冊。 でも次男も気に入ったようで 大人目線で見て…

クロべぇ 作・ふくだいわお

クロべぇ 作・ふくだいわお 黒い犬だから クロべぇ? 飼い犬のクロベェとの なんて事のない散歩中の 日常を描いた絵本ですが ゆるい感じのイラストのせいもあるのか なんだかほっこりして心温まるストーリーで 面白かったです。 文字数とイラストのバランス…

かたつむり 作 キム・ミヌ 訳 わたなべ なおこ

かたつむり 作 キム・ミヌ 訳 わたなべ なおこ 文字があまり書いていないので 想像力が少ない小さい子だと 全然文字が書いてないね。 で終わってしまうと思いますが かたつむりのように ゆっくりでも、遅くても 良いんだというメッセージが描かれています。 …