自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

絵本&本

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】 ・ちこくのりゆう ・ぼくのニセモノをつくるには

キルダー川のあらいぐま 文・小林清之介 絵・清水勝

キルダー川のあらいぐま 文・小林清之介 絵・清水勝 最近よく読んでいる シートン動物記 今回は、あらいぐまのお話です。 リアルな動物の生態と 人間との関わり合いが描かれています ラストは結構悲しい結末が多い作品ですが 今回のあらいぐまはハッピーエン…

水の絵本 作・長田 弘 絵・荒井 良二 2105冊

水の絵本 作・長田 弘 絵・荒井 良二 詩にイラストをつけた タイプの絵本なので 子供には難しい内容なのですが 文字数少なめなので読みやすく 綺麗で壮大なイラストは 美術的目線で見ても勉強になると思います。 4歳〜おすすめです。

たんぽぽ たんぽぽ 作・みなみ じゅんこ

たんぽぽ たんぽぽ 作・みなみ じゅんこ たんぽぽって 黄色い花でもあるし フワフワの綿毛でもあります。 おたまじゃくしと カエルみたいな変わりようですね?! そんなタンポポを分かりやすく 描いた1冊です。 3歳〜おすすめです。

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】 ・ぼくのニセモノをつくるには ・ねこです。

はたおりすのぼうけん 文・小林誠之介 絵・若菜等+Ki

はたおりすのぼうけん 文・小林誠之介 絵・若菜等+Ki シートン動物記シリーズ 今回の主役は、りすです。 はたおりすが自然の中で生き延びていく中の リアルで厳しい自然界の様子や 人間との関わり合いを描いてある ドキュメンタリー映画のような作品です。 …

ぼく かめた 作・長澤 星 2100冊目

ぼく かめた 作・長澤 星 ペットのカメ 名前は、かめた いつものんびりしていると思っている? でもね、そうじゃない時もあるんだよ。 本気で歩いたら意外と早い?! 石のフリして隠身の術?! 甲羅を撫でるとお尻を振る?! カメの習性が面白く描かれていま…

ねこです。 作・北村裕花

ねこです。 作・北村裕花 猫です。 全部猫? だいたい全部? だいたい全部猫? 全部が猫という意味ではありません?! 何かが紛れ込んでいる?! 何かは絵本を読んでみてくださいね。 3歳〜おすすめです。

名犬ビンゴ 文・小林清之介 絵・伊藤悌夫

名犬ビンゴ 文・小林清之介 絵・伊藤悌夫 長男がやってる公文の例題に出てきた シートン動物記の絵本です 名犬ビンゴは例題に出てきていませんが 他の作品が面白い&切ない作品だったので 別のタイトルを読んでみました。 主人と飼い犬の硬い絆を描いていて …

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】 ・おしいれじいさん ・ふたりのひとりたび

ぼくのニセモノをつくるには 作・ヨシタケシンスケ

ぼくのニセモノをつくるには 作・ヨシタケシンスケ 人気絵本作家のヨシタケさんの絵本です。 今回も面白い妄想ワールドが描かれています。 まず自分の偽ロボットを作ることにしたので 自分の事や考え方をロボットに色々インプットさせます。 出来上がったロ…

ちこくのりゆう 作・森くま堂 絵・北村裕花

ちこくのりゆう 作・森くま堂 絵・北村裕花 登校する時に ドラマのような? 漫画のような? 出来事があったのだと 遅刻した理由を 先生に報告しますが 本当の話?嘘? 妄想だとしても面白いストーリーです。 どんな出来事があったかは 絵本を読んでみてくだ…

このほんよんでくれ! 文 ベネディクト・カルボネリ 絵 ミカエル・ドゥリュリュー 訳 ほむらひろし

このほんよんでくれ! 文 ベネディクト・カルボネリ 絵 ミカエル・ドゥリュリュー 訳 ほむらひろし 人間の親子が落としていった 本を拾ったおおかみが 本を読んでほしくて 森中の動物達に呼びかけますが 本を読ませておいて自分たちを食べるつもりだ! 罠だ…

おおかみ王ロボ 文・小林清之介 絵・鈴木 博

おおかみ王ロボ 文・小林清之介 絵・鈴木 博 長男がもらってきた 公文の国語の宿題の問題に 出てきたので 私も把握しておきたいというのもあり 絵本版を長男と読んでみました。 人間から牧場の牛を襲う厄介な相手の おおかみ王のロボ どんな罠も引っかからな…

どんなきもち? 作・たかいよしかず

どんなきもち? 作・たかいよしかず 君が鳥になったら? 君が犬になったら? 君が小さくなったら? 君が大きくなったら? どんな気持ち? 子供達に質問しながら 読むとかなり楽しい一冊です。 4歳〜おすすめです。

なりきりマイケルの きかんしゃりょこう 作 ルイス・スロボドキン 訳 こみや ゆう

なりきりマイケルの きかんしゃりょこう 作 ルイス・スロボドキン 訳 こみや ゆう なりきりマイケルは大忙し! きかんしゃの運転手に 車掌さん、車内販売員に バスの運転手 次はいったい何になる?! パパ目線で語られる 心温まる1冊です。

ふたりのひとりたび 作・山咲めぐみ

ふたりのひとりたび 作・山咲めぐみ 写真にイラストを重ねた 絵本?写真絵本?! 1人旅をしたいキツネでしたが ついてくる鳥が1羽... キツネと青い鳥の 1人旅?2人旅? 不思議な世界観 続きは絵本を読んでくださいね。

おおかみのおなかのなかで 文 マック・バーネット 絵 ジョン・クラッセン 訳 なかがわちひろ 2088冊目

おおかみのおなかのなかで 文 マック・バーネット 絵 ジョン・クラッセン 訳 なかがわちひろ おおかみに食べられたら 死ぬのが当たり前と思っていましたが この絵本では死にません。 なんとおおかみのおなかの中に住んでいる?! おおかみは敵か?味方か? …

だんごどっこいしょ 文・二宮由紀子 絵・長野ヒデ子

だんごどっこいしょ 文・二宮由紀子 絵・長野ヒデ子 一年生の教科書に 出てくるお話しです。 こういう絵本を読んでおくと 教科書で出た時に読んだことがある絵本だぞ という経験になるので 積極的に読んでみても良いと思います。 忘れないように 物の名前を…

ぴぽん 作・絵 内田麟太郎

ぴぽん 作・絵 内田麟太郎 ぴぽん ぴ ぴぽん 不思議な言葉 リズムに乗って 色々な形が現れて... 擬音とともに イラストが完成されていきます。 オノマトペとでもいうのでしょうか? 子供はこういう音が大好きです。 0歳〜おすすめです。

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】

次男のお気に入りの絵本を2冊読みました【リピート】 ・こいのぼりセブン ・むしゃむしゃたべたらおいしいぞ

たぬきどんとぽぽまる 作・おかざきあんこ

たぬきどんとぽぽまる 作・おかざきあんこ たぬきのたぬきどんと タンポポのぽぽまるとの 友情物語 かわいいイラストとは裏腹に 出会いと別れの感動的なストーリーです。 3歳〜おすすめです。

おしいれじいさん 作 尾崎玄一郎・尾崎由起奈

おしいれじいさん 作 尾崎玄一郎・尾崎由起奈 おしいれの中に おしいいれじいさんが 住みついているなんて 誰も想像出来ませんよね? 姿はチョウチンアンコウにそっくりです。 魚の姿をしているのに おしいれの中で魚を釣り始めて 大物を狙います。 おしいれ…

クマとこぐまのコンサート 作 デイビッド・リッチフィールド

クマとこぐまのコンサート 作 デイビッド・リッチフィールド 訳 俵万智 もうピアノ弾かないの? 昔々、パパが街で ピアニストとして 大活躍してた事を知った こぐまは、パパを喜ばせるために あることを思いついて... どんな事を思いついたのかは 絵本を読ん…

ちゃーぷちゃぷ あひるちゃん 文・渡辺 朋 絵・村上 康成  2080冊目

ちゃーぷちゃぷ あひるちゃん 文・渡辺 朋 絵・村上 康成 あひるちゃんどこ行くの? 池へ? 川へ? 海へ? ちゃーぷちゃぷ 水の音が心地いい まったり読める1冊です。 0歳〜おすすめです。 V

フートンのおふとん 作・北村裕花

フートンのおふとん 作・北村裕花 自分の布団が大好きな子豚のフートン 友達が遊びに誘ってくれるも お布団の中から出たくない... それなら布団と一緒に出かければ?! 布団と一緒にお出かけした フートンでしたが 強い風で布団が飛んでいってしまいました. …

ぎょうれつのできるスパゲッティやさん 作・ふくざわ ゆみこ

ぎょうれつのできるスパゲッティやさん 作・ふくざわ ゆみこ 子供達が大好きな 食べ物をテーマにしたストーリー 今回はスパゲッティ ネズミのおじいちゃんが作る スパゲティは読んでるだけで 美味しいそう! 親子でスパゲッティ食べたいと 思ってしまいした…

こいのぼりセブン 作・もとしたいづみ 絵・ふくだいわお

こいのぼりセブン 作・もとしたいづみ 絵・ふくだいわお こいのぼりの事、5月5日に食べる物など 色々教えてくれるヒーローの名は こいのぼりセブン こいのぼりの由来など私も知らなかったので 子供達と一緒に勉強になりました。 ちょうど今時期に読むのに…

ばいばいいってきまーす 作・みやにしたつや

ばいばいいってきまーす 作・みやにしたつや 園や学校に行くときに 元気よくばいばい行ってきます!と 言ってくれると送り出す方も元気になります。 そんなばいばいを色々な動物達が やってくれる絵本です。 0歳〜おすすめです。

ヘビと船長 文 ふしみみさを 絵 ポール・コックス

ヘビと船長 文 ふしみみさを 絵 ポール・コックス 不幸が重なり 船を失った船長に ある日、不思議なヘビが 話しかけてきました。 優しさと誠実さ 無償の愛はお金では買えません お金では買えないものは 価値があります。 その価値に気づいた人は その対価を…