自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

絵本&本

次男のお気に入り4冊の絵本を読みました 読み聞かせ

次男のお気に入り4冊の絵本を読みました ・もぐらバス ・ピカチュウげんきでちゅう ・ゆっくとすっくとトイレでちっち ・あーんあん

わたしがあかちゃんだったとき 絵本 読み聞かせ

わたしがあかちゃんだったとき 作 キャスリーン・アンホールト わたしが赤ちゃんだったときはどんなだった? そんな会話から始まるお話です 左ページに今の女の子 右ページに赤ちゃんだった頃の女の子 絵本なのに胸にジーンときます うちもまだ娘が赤ちゃん…

どこへいってた? 絵本 読み聞かせ

どこへいってた? 作 マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵 バーバラ・クーニー 色々な動物や魚にどこへ行く? どこへ行ってた?と聞いて それに答えるといった簡単な内容なのですが テンポがよく次々とページが進むので 読みやすく書かれています 黒と赤だけ…

次男のお気に入り2冊の絵本を読みました 読み聞かせ

次男のお気に入り2冊の絵本を読みました ・おめでとうくまちゃん ・ちかてつのぎんちゃん

すごいたいじゅうでうごきません。 絵本 読み聞かせ

すごいたいじゅうでうごきません。 作・平田昌広 絵・平田 景 文字を並べ替えて 違う意味の文章を作る言葉遊び絵本です 次のページに並び替えた違う意味になる 言葉で書かれた文章が出てきますが 見開きで同じページに書いた方が 良かったのではないかと思い…

マシューのゆめ 絵本 読み聞かせ 685冊目

マシューのゆめ 作・絵 レオ=レオニ ネズミのイラストが特徴的な レオ=レオニさんの絵本です レオさんの絵本は夢があって 頭を柔軟にさせてれる絵本が多く とても好きな作家さんです この絵本も小さなネズミが 大きな夢に向かって生きていく ちょっと小さ…

かみつきドゥードゥル 絵本 読み聞かせ

かみつきドゥードゥル 作・絵 ポリー・ダンパー ティリーとおともだちブック シリーズ化されている 海外作家さんの絵本です ジョークが海外的でちょっと 日本人の笑いとは違う部分もありますが 独特のイラストが印象的で 色々な作品を出している作家さんなの…

ぞうさん 絵本 読み聞かせ

ぞうさん 文 サム・タプリン 絵 エミリー・ダブ 指で触って楽しい、気持ち良い イギリスで人気の仕掛け絵本 カラフルな色使いに日本の仕掛け絵本には見ない 穴のくり抜き方で柔らかい印象を感じます 簡単な内容なので0歳〜3歳くらいまでに 読んであげると…

うさぎをつくろう 絵本 読み聞かせ

うさぎをつくろう 作 レオ=レオニ 訳 谷川俊太郎 ハサミと鉛筆が 今日は何をしようかと相談して うさぎを作ることになりました 鉛筆はうさぎを書きました ハサミは綺麗な色の紙でうさぎを切り抜きました この展開がもう面白いです レオニさんの作品は せな…

かくれんぼタンプティ 絵本 読み聞かせ

かくれんぼタンプティ 作・絵 ボリー・ダンバー ゾウのタンプティは かくれんぼが大好き それをみんなが探すというストーリー 最初はアメリカンジョークで面白おかしく 描かれていて最後は仲間って良いね! という感じのお話で楽しい絵本でした。 読みやすく…

しゃぼんだまぼうや 絵本 読み聞かせ 680冊目

しゃぼんだまぼうや 作 マーガレット・マーヒー 絵 ポリー・ダンバー 訳 もとした いずみ しゃぼんだまに包まれて飛んで行ってしまった 赤ちゃんをみんなで追いかけていくストーリーです 文字が直線では無く曲線で書かれているのでかなり読みにくく 文が長く…

すきすきすき 絵本 読み聞かせ

すきすきすき 作・織茂恭子 色々な人や動物が 好きな相手を好きと言って 抱きしめていきます 単純な内容ですので 小さい子でも楽しめる絵本です 最後はやっぱりママが好き!

あるくくま 絵本 読み聞かせ

あるくくま 文・谷川俊太郎 絵・祖敷大輔 くまが歩いて色々なところへ 進んでいく途中で会う自然や仲間に 挨拶をしながら又進んでいくお話 可愛らしいくまのイラストと ポップな色使いとは裏腹に ちょっと難しい表現が多く 読んだ私もイマイチよく分からず …

2019年度7月おすすめ絵本10選

2019年度7月おすすめ絵本10選 今月は、せなけいこさんの絵本を多く読みました 好き嫌いはあるとは思いますが他の作家さんと比べて 安定感と面白さが私は際立っているように感じます 10冊の中にも多く含まれました では前月のおすすめ10選の発表で…

スイミー 絵本 読み聞かせ

スイミー 作・レオ=レオニ 訳・谷川俊太郎 長男がまだ保育園に通っていた頃 別のクラスが劇でやっていたので 印象に残っている絵本です 長男も あ!これ知ってると言って 私が読んでいる時には真剣に見てくれました ストーリーもよく出来ていて 感心してし…

おんがくねずみ ジェラルディン 絵本 読み聞かせ 675冊目

おんがくねずみ ジェラルディン 作 レオ=レオニ 訳 谷川俊太郎 前回レオ=レオニさんの絵本を読んで 面白かったので ちょっと掘り下げてみたいと思います 淡い色使いでイラストも優しい感じです そしてお話の共通点はきちんとオチというか ラストになるほど…

ねえねえあーそぼ 絵本 読み聞かせ

ねえねえあーそぼ 作・山本直美 絵・山本美希 赤ちゃんが色々な人を遊ぼうと誘います みんな嬉しそうに遊ぼうと答えてくれます ただそれだけの繰り返しですが なぜか楽しい気分になる絵本です 0歳から3歳くらいまでにオススメの絵本です。 あとがきに書か…

みかづきちゃんうまれたよ 絵本 読み聞かせ

みかづきちゃんうまれたよ 著者 東 君平 独特の黒クマのイラストが 可愛らしい低年齢向けの 絵本です 簡単な受け答えの内容なので 0歳から3歳くらいまでに ちょうど良い絵本だと思います

みんなのおねがい 絵本 読み聞かせ

みんなのおねがい 文・すとうあさえ 絵・あおいじゅんこ 七夕の時に願い事を書くのって 楽しいですよね? 子供の願い事を聞いて 代筆して飾って歌を歌って とても良い行事だと思います それと今年知ったのですが そうめんを食べるものなんですってね? 七夕…

ひとあしひとあし 絵本 読み聞かせ

ひとあしひとあし レオ=レオニ 何でも図れるしゃくとりむしのお話です 自分の身体を使って他の動物たちの 色々なところを測ってあげていると 鳥のナイチンゲールに難題を突きつけられます それは何と歌声を図ってくれとのこと 測れないならお前を食べちゃう…

よるのわがしやさん 絵本 読み聞かせ 670冊目

よるのわがしやさん 文・穂高順也 絵・青山友美 和菓子の五人組が洋菓子屋へ偵察へ向かいます 可愛く描かれた和菓子たちの 動きがコミカルで面白いです ラストはそうなるか〜という 展開で息子も俺それ知ってる〜 と言っておりました。

幸せを売る男 絵本 読み聞かせ

幸せを売る男 作・草場一壽 絵 平安座資尚 村に電気&ガスがあった方が幸せでしょ? その代わり村の資源と交換して 豊かな暮らしを村人が手に入れるというお話 似たようなお話がいくつもみたことが あるので斬新な設定ではありません そもそも幸せって何でし…

はなさかじいさん 絵本 読み聞

はなさかじいさん 文 こわせ・たまみ 絵 高見八重小 昔からある絵本の名作です 時代のうつりかわりで表現の仕方が 変わってきているのだと知りました 作家さんによってそれぞれ表現方法が 違うものなんんだと知りました このはなさかじいさんも面白いですよ。

14ひきのもちつき 絵本 読み聞かせ

14ひきのもちつき 作 いわむら かずお ネズミの家族が餅つきをするお話 文がページの一番下に書かれて居るのですが 自分はちょっと読みにくかったです 息子も同意見でした ネズミは子供をたくさん産むという設定から 作った絵本なのかなという印象 今後はメ…

りんごのなかのビリー 絵本 読み聞かせ

りんごのなかのビリー 作 ひだきょうこ いつも愉快なことを考えています イモムシビリーのお話 大人目線の絵本という印象 ストーリーも子供には難しい内容で 子供は途中で飽きてしまいました 果物にイモムシが居ると どうしてもはらぺこあおむしを思い出して…

わたしのすきなもの 絵本 読み聞かせ 665冊目

わたしのすきなもの 作 フランソワーズ 訳 なかがわちひろ 主人公の女の子が 自分の好きなものを色々と教えてくれます 可愛いイラストと カラフルな色使いが フランス人作家さんらしく とても素敵な絵本です この絵本は寝る前に読むのも もちろん良いのです…

ペンギンさん 絵本 読み聞かせ

ペンギンさん 作・絵 ポリー・ダンバー ベンがもらった素敵なプレゼント それはペンギン! ベンはペンギンさんと 仲良くなれるでしょうか? シュールな展開で いかにも外国の絵本という感じです 全く喋らないペンギンさん 最後まで喋らないのかな? それは読…

いちにちおばけ 絵本 読み聞かせ

いちにちおばけ 作・ふくべあきひろ 絵・かわしまなまえ おばけが怖い男の子 思い切っておばけになることに 色々なおばけになることで 怖くなくなって行く姿を描いています。

歯いしゃのチュー先生 絵本 読み聞かせ

歯いしゃのチュー先生 文と絵 ウイリアム・スタング 小動物と大きな動物のものがたり 虫歯を抜こうとキツネがやっきます。 名医のネズミはどんなに痛む歯でも 治療して直してくれます それは食べられそうになっても...

まわるおすし 絵本 読み聞かせ

まわるおすし 作・絵 長谷川史 お父さんの給料日に 開店寿司をた食べに行く親子 最初は安いお皿から徐々に お父さんの合図で高い皿へとたべ進む コミカルな会話で 楽しい作本です 自分の子供の頃を思い出す 回転寿司あるあるですね こういう絵本見ると 回転…