自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

初めてプールで泳ぐ練習

10連休の合間、区民プールに泳ぎに行って来ました

といっても、まったく泳げない長男

 

いつもは腕のヘルパー(浮き袋)を借りていましたが

6歳以上は借りれないらしく

(6歳未満の規定の為)

初めて腰のヘルパーのみでプールに入りました

 

腕のヘルパーを付けてれば何もしなくても浮きますが

腰のヘルパーだけでは浮きません

本人も初めての溺れるという恐怖心を感じているようです

 

もう浮いて泳いでいる風な事は出来ません

泳ぐという選択肢しか無いので

覚悟を決めたのか本人も泳ぐ練習をすると言ってきました

 

一番簡単な泳法のドル平を教えます

とりあえず蹴伸びと息継ぎの練習です

浮く感覚と一番大切な息継ぎが出来ないと

溺れてしまうので、まずは頭で理解させます

 

蹴伸びは見本を見せたらすぐに出来るようになりました

息継ぎは鼻から空気を吐いて口で空気を吸う

スタート前には大きく空気を吸う

これが中々難しいようで最初は上手く出来ませんでしたが

何回か練習するうちに出来るようになってきました

5m⇒7m⇒12.5m⇒25m

腰ヘルパー付ですが25m泳ぎきる事が出来ました

意外と根性があったのは嬉しい誤算です。

 

試しに腰ヘルパーを外してやってみましたが

体力的に疲れていたのもあって7mが限界でした

浮かない分、息継ぎ回数が多くなってしまい

酸素と体力が持ちません…

やっぱり少しの浮力でも全然違うものなのですね~

 

それでも本人は達成感があったようで

25m泳げたと喜んでいました

もう少し浮く感覚とゆっくりとした息継ぎが出来るようになれば

距離も伸ばせられると思うので

又忘れないように定期的に通いたいと思います