自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

クラフトビールの量り売りをマイグラウラーで買える、都内おすすめ5店舗!美味しさも検証。

東京都内でクラフトビールの量り売りをしていて

マイグラウラー(グロウラー)で持って帰れるお店は

まだまだ少なく今のところ5店舗です

合わせて量り売りを持って帰って

家で飲んでみて美味しいのかも検証してみました。

 

ビール工房という都内にチェーン展開しているお店も

クラフトビールの量り売りをやっていますが

こちらは各店舗で売っているオリジナルグラウラー

(ちょっといけてないデザインのビア樽タイプ)

でないと売ってくれませんので今回は対象外にしました。

 

5店舗のうち都心から行きやすい

4店舗に実際行って買ってきたので

各お店をご紹介したいと思います。

 

ビールの量り売りをやっているお店の基本的なルールは全店一緒です。

・容器の満タンまで注ぎます。

(炭酸が抜けてしまう為、計量出来ない為、半分だけ入れて欲しいというのはNG)

 

・持ち帰りだけでは無く、店内でビールを飲む事も勿論出来ますが

 お店の業態は酒屋さんですのでフードは置いていないのが普通です。

 

・炭酸に対応している容器(グラウラー)でないと販売不可です。

 各店舗にオリジナルグラウラーや市販されているグラウラーも売っていますので

 購入してそのまま持ち帰るという事も出来ます。

 

 

まず1件目は下北沢駅から約3分のところにある

TAP&GROWLER(タップアンドグロウラー)

https://www.craftbeers.tokyo/

 

店内は綺麗で入りやすくクラフトビールセレクトショップという印象です。

こちらのお店は日本全国から集めた常時18種類のビールが揃っていて

嬉しいのですが初心者は悩んでしまいます...

但し、お願いすればテイスティングさせてくれます。

 

今回は初めてなので一番リーズナブルな

NEST BEER LAGER  5.5%(ネストビール/ラガー)を注文

64ozなので¥2758円(税込)(黒板の表示は税抜き価格)

今回行った4店舗のうち最安の銘柄です。

 

表示も大きく値段がそれぞれビールの種類とサイズ別に書かれているので

明朗会計とても分かりやすくて安心です。

f:id:uzupingouin:20191125113423j:image

この日は日本語ペラペラな外人の女性スタッフさんでしたが

気さくな感じでテイスティングもさりげなく出してくれたりと

とても感じが良かったです。
f:id:uzupingouin:20191125113429j:image

家に帰ってから3時間くらい経っていましたが

冷たいままで炭酸も抜けていないのに感動

飲んでみてネストビール/ラガーの苦味、酸味、香り、喉越しの

バランスのとれた美味しさに更に感動

 

普通の生ビールも美味しいのですが

クラフトビールの生ビールはもう感動ものです。

それが家で飲めるなんて素晴らしい時代になりました。

 

f:id:uzupingouin:20191125113426j:image

 

2軒目は恵比寿駅から徒歩で約2分のところにある

Liquor Shop NIGHT OWL(リカーショップ ナイト オウル)

https://night-owl.jimdo.com/

こちらは隠れ家的なバーのような雰囲気で少々敷居が高めの印象ですが

(雑居ビルの一番奥にあるので見つけにくいかもしれません)

入ってしまえばスタッフの方も親切でビールの詳しい内容や

生産者の方の事など色々と教えてくれます。

 

こちらのナイトオウルさんが都内で最初に

クラフトビールの量り売りを始めたお店のようです

ビールだけで無くワインやシードルも量り売りをしているのも特徴的です。

 

ちょっと残念なのは少々高めのビールしか置いていないところです

64ozだと最安で¥3895円(税込)です(黒板は100mlあたりの税込表示)

f:id:uzupingouin:20191125113514j:image

店内には色々なグラウラーが置いてあります
f:id:uzupingouin:20191125113517j:image
f:id:uzupingouin:20191125113507j:image

ナツコートライー HARVEST MOON 4.5% WHEAT LAGER

さっぱりとして結構苦味が強く小麦の良い香りが鼻から抜けていきます。

今まで飲んだことの無いタイプの辛口クラフトビールです。

個人的にはフルーティーなタイプが好きなので

好みではありませんでしたが苦味がお好きな方には

是非試していただきたいビールです。
f:id:uzupingouin:20191125113510j:image

 

3軒目は喜多見駅から徒歩で約11分程のところにある

BEER CELLAR TOKYO(ビアセラートーキョー)

http://www.beer-cellar-tokyo.com/

間口が広く綺麗で入りやすいお店です。

こちらはブルワリーで醸造

(IZUMI BREWERY 和泉ブルワリー)

が併設されているのでガラスの向こうにある

ずらりと並んだタンクを見ることが出来ます。

味は勿論、視覚からもビールを楽しむ事が出来ます。

 

但し出来立てが美味しいかと言うと

そうとは限らないという事なのでビールって奥深いですね。

 

スタッフの方は親切でビールの事は勿論

買い方等わからない事は丁寧に教えてくれますので

初心者でも入りやすいお店です。

 

メニューを見ても値段が分かりにくいのですが

量り売りの場合黒板の一番右に書かれている数字

1〜3に該当する1ml辺り〇〇円で計算します

今回買ったのは1クラスのTwoSeam HazySaison 6.7% / 30IBU

64oz =3040¥円(税込)

(1クラスが一番安いので最安がこの値段になります)

 

このIBUという単位は苦味の基準値のようで

スタンダードなタイプだと30前後が多いようです

但し高かったり低かったりするものも一概に苦い苦く無いでは

分けることは出来ないようなので結局飲んでみないと

数値だけでは分からないということのようです。

f:id:uzupingouin:20191125113617j:image
f:id:uzupingouin:20191125113614j:image

TwoSeam HazySaison 6.7% / 30IBU

試飲をさせていただいたので間違いない美味さです

ちょっと濁った見た目でフルーティーな大好きなタイプ

妻も気に入ったようでグイグイ飲んで

あっという間にグラウラーが空になりました。
f:id:uzupingouin:20191125113621j:image

 

4軒目は天王洲アイル駅から約7分のところにある

T.Y.HARBOR BREWERY(ティーワイハーバー ブルワリー)

https://www.tysons.jp/tyharbor/

こちらは有名なレストランなのでご存知の方も多いのでは無いでしょうか?

レストランの隣にブルワリーショップがあります。

 

オリジナルグッズも置いてあり照明も明るく

おしゃれなアパレル&雑貨のショップのような雰囲気です。

 

スタッフの方も気さくで話しやすいので

初心者でも入りやすいお店です。

 

ビールの種類は他店舗と比べると5種類と少ないのですが

なんと5種類とも全部同じ値段なので値段を気にすることなく

選ぶ事が出来るのは嬉しいですね。

やっぱりレストランだと消費量が多く大量生産出来るので

全体的に値段を抑える事が出来るのでしょうか?

64oz =¥2770円(税込)

f:id:uzupingouin:20191125113731j:image
f:id:uzupingouin:20191125113737j:image

タンクがずらりと並ぶ景色、

ビール好きにはたまらない光景です。

f:id:uzupingouin:20191125113759j:image

こちらのお店はテイスティングが出来なさそうだったので

今回は直感でWheat Ale 4.5% IBU15を購入

柑橘系とは又違うベリー系のような味でこれもとても美味しいビールです。

f:id:uzupingouin:20191126001415j:image

 

5件目は都心から遠いので

今回行っていませんが奥多摩駅近くにある

VERTERE(バテレ)というお店

http://verterebrew.com/

こちらもブルワリー併設のお店なので出来たての

クラフトビールを飲むことが出来ます

登山やキャンプで奥多摩方面に行った時に

寄ってみるのが良さそうですね。

 

 

 我が家は、まだ子供が小さいため外食しても

じっとしていられず、まともに食事を楽しむ事が出来ません

ですので美味しいものを家で食べたり飲めたり出来ないかな?と思い

クラフトビールの量り売りがあるのを知り

グラウラーを買って上記の4店舗を回ってみました。

 

 

検証結果

4店舗巡ってみて

どのビールもめちゃくちゃ美味しく

甘味、旨味、苦み、酸味、喉越し

色々なタイプのビールがあり嬉しい限りです。

お店もビールもそれぞれ個性的で

色んな種類のビールが目の前にあって

その場で飲める、買って持って帰れるって考えただけでも

ワクワクします。

 

更にどのお店もスタッフの方は親切、話しやすく

ビール好きな方ばかり、ビールについて色々教えてくれたり

醸造所の裏話等も聞けるのでこうゆうのも楽しいです。

 

外食出来ない我が家にとって美味しいクラフトビールを家で飲めるのは

とても有難く幸せな気分になれました。

 

 


今回私が買ったグラウラーは

Hydro Flask(ハイドロフラスク)の64oz(1.9L)です。

 

本当に炭酸が抜けないか?保冷力は?

容量は64ozにするか?32ozにするか?

1人で飲むなら32oz、2人なら断然64ozがおすすめ、

うちは夫婦2人で飲みますが64ozを買って正解です

1ml辺りで計算するお店はどの量も同じ値段ですが

32ozに比べて64ozの方を1mlで計算すると

安くしているお店もあるので

そういう場合は64ozの方がお得です。

 

他メーカー含めて検討しましたが

見た目が可愛らしいのでハイドロフラスク64ozに決めました

お店のスタッフの方にも良いグラウラーですねと好評です。

 

迷った他メーカーの物も炭酸の抜け具合や

保冷力に大差は無さそうです

かわいい系、おしゃれ系、かっこいい系、

オプションを付けるとビアサーバーになるタイプもあるので

自分好みのグロウラーを見つけて

クラフトビールの量り売りに挑戦してみてください。