自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

長女の頭にアタマジラミ?アタマジラミについての理解と対処の仕方

長女の頭をお風呂上がりに拭いて髪をとかしている時に

頭皮の白い部分に黒い小さな虫が動いていたので

つまんで取ると2mm程の黒い虫

 

webで調べてみると多分アタマジラミ?!

 

今回、長女の髪の毛から目視で確認出来たのは1匹だけでしたが

髪の毛の量が多い子なので本当に1匹しか居ないのか?

卵を産み付けられているのか?は、実際のところ分かりません

 

明日以降も注意深く頭、髪の毛を確認したいと思います

 

実は長男が2歳の時にも保育園でアタマジラミを感染した事がありました

1度長男で経験しているのでアタマジラミがどういうもので

どう対処するかという事は分かっていますので

最悪の事態に備えて準備だけはしておきたいと思います

 

アタマジラミについて理解しておきたい事

まずアタマジラミは不潔だから発生するものではありません

急に湧いて出てくるものでは無く必ず他の人の髪の毛から

移ってくるという生物です

特に保育園、幼稚園、小学校低学年のうちは

保有者がいる場合、体と体を接近して遊んだりする場面が多いので

感染する事が多いとされています。

悲観的にならず、なおかつ犯人探しをするべきでもありません

集団生活をしていれば風邪などの病気も移したり移されたりします

それと同じものと考えましょう。

 

大まかな対処法は3つ

・男の子の場合は頭を丸刈りにするという方法、

 切った髪の毛に付着してた場合、それで大半が居なくなりますし

 頭皮近くに残ってたとしても成虫、卵も見つけやすく駆除もしやすく

 全滅させるのが容易に出来ますのでおすすめです。

・女の子や男の子で短髪にするのは嫌という場合は

 スミスリンという薬用シャンプーがあります

 成虫には効果がありますのですすめです。

 ただし残念ながら卵には効果がありません

 

・卵に対して効果的なのがコームという目が細かいクシです

 髪の毛をゆっくり、とかすだけで卵を掻き出してくれます

 スミスリンとコームの両方を使うのが効果的ですが

 丸刈りに比べると時間と手間が掛かります。

 でも特に女の子を丸刈りにするのは心が痛むと思いますので

 時間と労力を掛けてもスミスリンとコームの両方で

 地道に除去していくしかないですね。

 

何もしないで放っておくとどんどん増殖していきます

髪の毛に産み付けられた卵は1週間程度で孵化します。

孵化した幼虫は3回ほど脱皮して1〜2週間で成虫になります。

成虫の生息期間は約1ヶ月で、1日におよそ3=4個、

1ヶ月で約100個も産卵します。

繁殖力が非常に強く、爆発的に増殖していくので、早期発見が重要です。

 

頭皮や頭に近い部分の皮膚がかぶれたりもしてくるようですし

何より家族や他の子にどんどん広めてしまうのを

防がなければなりません

保育園、幼稚園、小学校と集団生活をする上での

最低限のマナーだと思いますので

1刻も早く(特に成虫を)除去しましょう。

 

長男のアタマジラミが見つかった時(2歳の時)

本人はバリカンをすごい嫌がっていましたが

(音が怖い?)言い聞かせて丸坊主にしてしまいました。

後はコームで成虫、卵を取り除いて1日で完全に駆除する事が出来ました

現在7歳の本人に覚えてるか聞いたみると覚えていないそうです。

3歳くらいまでの事は覚えていない事が多いので

小さい時で逆に良かったかもしれません。

 

正しい知識と正しい対処でアタマジラミを撃退しましょう。