自称大器晩成お父さん45歳からの3兄妹子育て検証ブログ。

遅ればせながら子供と一緒に成長中です。子育てって面倒くさいけど面白いかも?!

ぽかぽかゆずおふろ 文・すとうあさえ 絵・あおきひろえ

ぽかぽかゆずおふろ 

文・すとうあさえ 

絵・あおきひろえ

 

冬至にゆずを入れるというのは

自分が子供の頃にはゆず湯に入ったり

その日だけ銭湯に行ってゆず湯を楽しんだりした記憶があります。

 

大人になってから子供が生まれるまでは

ゆず湯に入る習慣は一切無くなりました

ただ子供が生まれてから又ゆず湯に入るという

習慣が復活してきています

 

そう考えると、ゆず湯はというのは

子供のものなのでしょうか?

 

ゆずの良い香りはどちらかというと

大人のものという感じがしますがどうなんでしょうね?

 

絵本はというと

家の木にゆずがたくさんなったので

あっくんはカゴに一杯ゆずを入れて

ゆず屋さんごっこを始めて森の中へ行くと

動物たちとゆずを持って温泉へ

残りのゆずも全部温泉に入れて

あっくんも温泉にざぶん!

 

動物たちはゆずのお礼に野菜をたくさんくれました

それをみんなであっくんの家に持って帰ると

今度はおばあちゃんがその野菜で野菜汁を

作ってくれたのでみんなで美味しくいただきました。

 

なんだか読んでるだけで体がぽかぽかしてくるような

温泉&野菜汁、寒い冬にはもってこいですね。